弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
柏木 幹正弁護士

柏木 幹正弁護士 かしわぎ みきまさ

050-5877-0629
現在営業中
09:30 - 17:30
「感謝の声」をおくる
柏木幹正法律事務所
大阪府大阪市北区西天満6-8-2ヤノシゲビル2階
分野を変更する

犯罪・刑事事件

刑事事件は、スピード対応が非常に重要です。依頼者目線になり細かな気配りで早期解決を目指します。まずはご連絡下さい。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 後払いあり

犯罪・刑事事件において30年以上の多数の実績があり、刑事弁護のノウハウの蓄積には非常に長けています。
刑事弁護は逮捕直後からの迅速性が何よりも重要であり、フットワークの良さが不可欠です。また、早期の身柄の解放や起訴後の刑の軽減に向けて的確に動くためには、刑事弁護に対するある程度の経験値やノウハウは欠かせません。ぜひ安心して相談いただければ幸いです。

■相談時間に柔軟に対応いたします。
・土日祝日対応可
・最短で即日法律相談可
・夜間相談可

■安心の料金体制
・初回相談料無料
・事情に応じ後払いも可能
・法テラス利用可能

ご本人がやり直すためには、何よりも周りのサポートが不可欠です。ご家族と一緒に親身にサポートしていきますので、もし逮捕という事態になれば迷うことなくご相談ください。

この分野の法律相談

先日、人身事故を起こしてしまいました。私は刑務所を出所してから3年の者です。事故の内容は道路の一番左の車線によくある時間貸のパーキングに縦列駐車をしようと左に寄せてバックを少ししたところ自転車(ロードバイク)が車を寄せてきた私の車にびっくりして転倒しそのまま倒れた所に私の車に少し踏まれたような...

ケガの程度からすれば業務上過失傷害で罰金刑に処せられるのが順当なところでしょう。公判請求されると執行猶予が付かないので、重すぎる処分になることも考慮されるかと思います。

柏木 幹正弁護士

恥ずかしい話ですが、4回目の無免許運転です。 最初の無免許が10年くらい前で罰金10万円だったと思います。 2回目の無免許運転が5年くらい前で罰金20万円でした。 3回目の無免許運転が2年くらい前で罰金30万円でした。 今回で4回目になりますが、実刑になるでしょうか? いろんなサイトを見ましたが実刑の可能...

無免許運転も回数を重ねると罰金刑では済まず、公判請求をされ、懲役刑が休憩されます。あなたの場合は4回目ということですから、公判請求される可能性が大きいです。公判請求されても、1回目の公判請求は普通は執行猶予付きの判決で終わるのですが、他で実刑を受けた経過があれば、特に服役後5年以内であれば累犯ということになり、執行猶予は付きません。無理かもしれませんが、何と...

柏木 幹正弁護士

過去質問にもありますが、旦那が隣人に言いがかりを付けられ全治4週間の怪我を負いました。 (旦那は手を出していませんし、目撃者の方がいるので証言もしてくれる予定です) 民事の方で慰謝料を請求したいと思っています。 ヒジまで入れ墨が入っているような隣人なので、払うつもりはないと思います。 そこ...

> 住宅ローンがたくさん残っている場合、「差し押さえても配当がない事案なら取り下げられる」と読みましたが、よく意味が分かりません。 > > 1.隣人の住宅ローンの元金があまり減っていない場合、差し押さえはできないという意味でしょうか? ⇒ 住宅ローンについては不動産に抵当権が設定されていると思われますが、抵当権者は不動産が競売になったときに優先的に配...

柏木 幹正弁護士

労働問題

不当解雇・残業代請求・パワハラ・団体交渉などについて、これまでに解決したノウハウをもとに、あなたのトラブルをサポートします。まずはお電話下さい。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 後払いあり

労働問題の解決に一番必要なことはとにかく証拠です。労働関係の証拠は会社側がすべて握っているケースが多く、事実としては労働者側の勝ち事案であっても証拠不十分なために負けるということは非常に多くあります。事案ごとに必要な証拠は異なるため、弁護士に相談して指示を仰ぐことも必要です。専門の心理学および長年の弁護士経験を活用し、相手方の心理を分析し、円満解決をめざします。


【 このようなご相談がよく寄せられております】

・残業時間の管理が十分に行われておらず、未払の残業代を請求したい。

・会社の上司から上司・部下の関係を悪用したセクハラを受け、精神的に追い詰められている。

・仕事でのミスが多く取引先からクレームを相当数受けているなどの理由で会社から解雇されたが納得がいかない。

・転居が困難な病気を持った家族がいるにも係らず、遠隔地への転勤を会社から命じられた。

・安全確保が十分に行われていない工場で作業していたところ、足場が崩れて半身不随の状態になってしまった。


■相談時間に柔軟に対応いたします。

・土日祝日対応可
・最短で即日法律相談可
・夜間相談可


■安心の料金体制

・初回相談料無料
・事情に応じ後払いも可能
・法テラス利用可能


労働は生活の基盤、早期解決が重要です。豊富な知識と経験を生かし、迅速かつ適切な解決で、もとの日常生活に戻るお手伝いをします。まずはご相談下さい。

この分野の法律相談

以前ご相談させて頂いた者です。 上司からのセクハラ・パワハラにて、会社の幹部が私の異動を決定し、私のみ異動しました。 私を栄転といった形で異動させることにより穏便に済ます方向に持っていきました。 ただ私はその時には急性ストレス症状と診断され、薬も服用しており、1ヶ月の休養をお医者様から進めら...

その上司が自分の嘘を塗り固めるためにあなたを訴える可能性があるか、というご質問ですが、一般論で考えれば、名誉棄損であなたを訴えると、その上司のセクハラ・パワハラがあったのか否かということが争点になりますので、あなたがどの程度の証拠をそろえているか否かは別にして、その上司の立場上、都合の良い裁判とはいえません。従って、実際にあおの上司があなたを訴える可能性は低...

柏木 幹正弁護士

離婚・男女問題

離婚には、子供の親権者・養育費の問題、財産分与、慰謝料など、解決すべき多くの法律問題があります。一人で悩まず、専門家に相談するのが早道です。経験豊富な当事務所に一度ご相談下さい。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

離婚には結婚の何十倍もの労力を要すると言われます。相手との感情的な対立の中で、将来の不安と闘いながら、子供の親権者・養育費の問題、財産分与慰謝料など、多くのことを決めなければなりません。

・相手が離婚に同意しない場合、どうすれば離婚できるのか。
・離婚したくないのに、相手から離婚を迫られた場合、どうすればいいのか。
・離婚に異存はないが、自分も相手も子供の親権者になると主張して譲らないときはどうしたらいいのか。
・子供の養育費はいくらが妥当なのか。
・相手が親権者になった場合、離婚後、定期的に子供と会うことはできるのか。
・離婚するからにはきちんと財産分与をしたいが、相手が応じてくれないときはどうしたらいいのか。
・離婚の慰謝料は、どんな場合にいくら請求できるのか。

等々、問題が山積です。相手との話合いがうまくいかなければ精神的に消耗するばかりです。専門家に相談して前向きに解決しましょう。
私は、弁護士登録以来30余年にわたって、多数の離婚事件を担当してきました。一口に離婚事件と言っても、事情は千差万別です。あなたのお話をじっくり聞いて、あなたと一緒に、あなたにとって最善の方策を考え、実現するよう心がけています。ぜひ、一度ご相談下さい。
また、私は、婚約不履行や配偶者の不貞行為の相手に対する慰謝料請求など男女間の様々な法律問題の解決も多数手がけてきました。男女間の問題でお悩みの方も、ぜひ、一度ご相談下さい。

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

平成6年頃から現在に至るまでの婚姻関係で子供の事もあり2年後をめどに離婚の話がでました。 価値観の相違と私からはモラハラを感じての離婚で言い出したのは主人からです。 お前達に生活費入れたくないと。 主人はあと4年程で定年となります。 私はパート勤務で第三号です。 これから扶養を外れて働く予...

年金分割については、話し合いをして分割割合を0.5とする合意をする必要があります。また、退職金や確定拠出年金も財産分与の対象になりますので、離婚協議に際しては権利を主張しなければなりません。協議による解決がが難しいようであれば早い目に調停を申し立てた方がいいと思います。

柏木 幹正弁護士

些細な喧嘩から家庭内別居、ストレスから妻が過呼吸。 お互いストレスがたまると思い、私が1人家を出で実家暮らし。 別居前は妻の実家隣に家を建て家族5人で暮らしていました。 私が家を出る時子供を連れて出たかったのですが、学校もあるので、とりあえず1人家を出ました。 只今2ヶ月が経過して、妻のほうが離...

残念ながら、親権争いになった場合、あなたが不利と思われます。現状で妻が子供を監護していて、子供に悪影響が出ていない(普通に発育している)となれば、現状維持的な判断がなされる確率が高いです。

柏木 幹正弁護士

夫と離婚調停中ですが、離婚条件で揉めており、長引きそうです。 それを察知した夫が、婚費支払いを停止すると言ってきました。 状況は以下の通りです。 夫の年収 1200万円、私の年収 800万円で、未成年の子が1人おります。 現在は、双方の年収から算定表に基づいた金額をもらっています。 この度の夫...

夫の言い分は正しいですか? ⇒ 養子の扶養義務は養親にありますので、その意味では正しいと思われます。 このまま夫の休職期間が長くなると、逆に夫へ婚費を支払わなければならなくなりますか? ⇒ その可能性はあります。  

柏木 幹正弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料
以後は30分毎に5,000円と消費税
着手金及び報酬金 ① 離婚交渉の代理
   着手金 25万円と消費税
   報酬金 30万円と消費税
     但し、離婚に伴う経済的な利益の10%で算出した金額が
     30万円を超えるときは、経済的な利益の10%に当たる金額と消費税

② 離婚調停・訴訟の代理
   着手金 30万円と消費税
     但し、離婚交渉の代理から移行する場合は差額のみ
   報酬金 30万円と消費税
     但し、離婚に伴う経済的な利益の10%で算出した金額が
     30万円を超えるときは、経済的な利益の10%に当たる金額と消費税

③ 婚姻費用分担請求、面会交流請求等の調停・審判の代理
   着手金
     離婚請求事件と同時に代理する場合 10万円と消費税
     離婚事件を代理していない場合   20万円と消費税
   報酬金
     離婚請求事件と同時に代理する場合 10万円と消費税
     離婚事件を代理していない場合   20万円と消費税

④ 男女関係に関する慰謝料請求等の金銭請求事件
   着手金 20万円と消費税
     但し、経済的な請求額の10%で算出した金額が20万円を
     超えるときは、経済的な請求金額の10%に当たる金額と消費税
   報酬金 経済的な利益のうち、300万円以下の部分の16%に当たる
   金額と300万円を超える部分の10%に当たる金額の合計額と消費税
実費 印紙代、郵券代、資料取寄費用等

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
柏木幹正法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満6-8-2ヤノシゲビル2階
最寄り駅
地下鉄堺筋線、谷町線「南森町」駅 1番出口より 徒歩7分
地下鉄谷町線「東梅田」駅6番、7番出口より 徒歩7分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅1番出口より 徒歩10分
京阪中之島線 「大江橋」駅5番出口より 徒歩8分
交通アクセス
  • 駐車場近く
事務所URL
所属弁護士数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5877-0629

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日は予約の場合のみ
対応地域
柏木 幹正弁護士へ問い合わせ

050-5877-0629

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日は予約の場合のみ
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
柏木 幹正弁護士
柏木 幹正弁護士