弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
坂野 真一弁護士

坂野 真一弁護士 さかの しんいち

現在営業中
09:30 - 19:30

050-5257-7834
ウィン綜合法律事務所
大阪府大阪市北区西天満4-11-22阪神神明ビル901号

離婚・男女問題

【初回相談無料】【当日/夜間/土日対応可】【男性側離婚案件も】
女性側はもちろん男性側での離婚事件の経験も豊富です。悩みを抱え込まず、まずは一度ご相談ください。
ウィン綜合法律事務所
ウィン綜合法律事務所
ウィン綜合法律事務所

センシティブな法律問題に対応するため、個室での対応を原則としております。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力 解決事例あり
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆メッセージ◆
『依頼者の方は、相談に来られる際に不安な思いを抱えてお出でになります。
その不安な気持ちを少しでも和らげ、法律に則って可能な限り依頼者の方に有利な解決方法を探るのが弁護士の仕事だと思っています。』

相談頂いた後には、少しでも気持ちが楽になってお帰り頂けるよう心がけています。
依頼者からは、早く先生に相談すれば良かった、先生に相談できて気持ちが楽になった、など嬉しいお言葉を頂くことも多いです。

弁護士は決して敷居の高い相手ではありません。
あなたと一緒に、事件の解決まで二人三脚を組むパートナーです。
この弁護士となら二人三脚を組んでも良いかな、と思える弁護士を選ばれるべきだと考えています。

◆当事務所の特徴◆
《バランスの取れたチームで対応》
担当する弁護士が大学・大学院でも教鞭をとる働き盛りの中堅弁護士と、若さと行動力溢れる新進気鋭の弁護士であるというように、バランスの取れたチームであることが強みです。
事件については、ほぼ全て2人で協議しながら進めることから、1人だと見落としがちな問題点もカバーできる可能性が高いです。
坂野弁護士は、月刊プレジデントムックで、「いざというとき頼れる弁護士リスト」にも掲載されました。

《有利な点、不利な点も全てお話します》
全て隠さずお話した後に、ご依頼されるかどうかを決めて頂きます。
どのような争いごとにも相手方の言い分がありますから、100%絶対に勝てる事件はなかなかありません。
有利な点だけを依頼者に説明し、絶対勝てるなどと言って依頼を促す弁護士もいると聞きますが、そのような方針は当事務所は採っておりません。その時点で判明している情報に基づいて、当方の主張案、相手方の反論可能性などをご説明するよう努めています。

《明確な弁護士費用の提示》
弁護士費用がかからない方法が他にあることが判明している場合には、その方法を正直にお伝えします。無駄な弁護士費用をかけさせないように努めることも、依頼者の方に対する私達の務めではないかと考えています。
大阪弁護士会旧弁護士報酬基準・大阪弁護士会法律相談センターの基準に準じています。

◆離婚・男女問題は弁護士にお任せください◆
法律相談に出かけると離婚に関連した相談が多くあります。
弁護士に相談に来るくらいですから、とにかく離婚したいというお気持ちが強くなっている方が多いのです。

しかし、私は、そのような方に必ずといって良いほど尋ねる質問があります。
「離婚すれば、あなたは、お子さんは、幸せになれるのですね?」という質問です。
結婚は勢いで出来なくもありませんが、離婚はそうはいきません。
特に相手方が離婚に反対している場合は、かなりのエネルギーが必要です。精神的に疲れてしまう場合も少なくありません。

一生懸命に考えた上で、自分や子供の幸せのためには離婚しかないとお考えの場合には、幸せになるために頑張らなくてはなりません。
逆に、相手から離婚を切り出された場合も、自分や子供の幸せを含めて、離婚に応じるか拒否して頑張るかを考える必要があります。
私達は、幸せを目指す方のお手伝いをするつもりで、離婚問題を含む男女問題に取り組んでいます。
お悩みを一人で抱え込まず、まずはご相談ください。

-------------
◆HP◆
http://www.win-law.jp/

◆アクセス◆
《電車の場合》
・JR大阪駅11分
・JR北新地11-41番出口8分
・地下鉄東梅田7番出口10分
・地下鉄淀屋橋1番出口10分
・地下鉄南森町2番出口10分

この分野の法律相談

いつもお世話になっています。 回答お願いします。 現在養育費減額調停中で 私は、申し立てをした方です。 調停では決まらず審判になりました。 相手が審判で決まった減額後の金額に納得がいかず 抗告をした様です。 質問です。 Ⅰ、抗告をしている間の養育費は、 審判で決まった減額後の金...

出先で資料が多くないため、多分合っていると思いますが、 Ⅰについては、即時抗告に確定遮断効があったと思いますから、従前の養育費の額を減額する旨の審判が確定していないことになり、その結果、養育費減額の効果はまだ発生しておらず、従前の額で支払っておく方が無難だとおもいます。 Ⅱについては、主張立証・証拠次第なので何とも言えません。 Ⅲ即時抗告に対する決定が...

坂野 真一弁護士

高裁が黙殺するのはなぜですか? 2ヶ月に1回 2時間 相手方と相手方の母親と姉はたちあうことができる。 この決定から4年経過 娘は7歳になりました。よって非監護親が面会交流の拡大を求めて再審判を申し立てました。 原審は却下 抗告審も却下  現状維持が確定しました. 抗告審の却下の理由 調査...

 双方の主張、裁判所の正確な認定が分からないので、申し訳ありませんが、この情報だけからは回答は困難です。  双方の主張書面(従前からのものも含む)、裁判所の審判書、これまでの経緯をまとめたもの等を持参して、直接弁護士さんにご相談されることをお薦めします。  前後の文脈が不明であるため、誤解があるかもしれないことを前提に、無理矢理最後に記載された高裁の認定を...

坂野 真一弁護士

婚姻期間は約三年 子供なし 夫、会社員(26才) 私、パート(33才) 離婚は夫から言われました。 私は離婚に同意してます。 離婚の理由は性格の不一致だと思われます。 対面しての話し合いを夫が拒否しており、予想となります。 話し合いが持てず、また婚姻の継続は無理だとLINEで言われました。 現在は家...

 扶養的財産分与は、常に認められるわけではなく、あくまでも、離婚により他方が余りに悲惨な境遇に陥りそうな場合の例外的なものだと考えて頂く方が良いと思います。  どのような場合に扶養的財産分与が認められるかについては、様々な要素が考慮されているようですが、 ① 離婚に至る経緯について相手方の有責性が大きい ② 分与する側に経済的な余裕がある ③ 分与を求め...

坂野 真一弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 大阪弁護士会法律相談センター基準・大阪弁護士会旧報酬規程に準じた弁護士費用がかかります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

参考までに、離婚調停・離婚交渉の場合着手金及び報酬金はそれぞれ20万円以上50万円以下、離婚訴訟事件の場合は、それぞれ30万円以上60万円以下(税別)となります。

経済的利益が生じる場合は下記の基準で弁護士費用が必要になります。

経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
弁護士費用について 当事務所では、大阪弁護士会法律相談センター基準・大阪弁護士会旧報酬規程に準じた、最も標準的な報酬体系を採用しております。ダンピングはありませんが、逆に「ぼったくり」がありえない報酬体系ともいえます。
また、事前に弁護士費用についてきちんとご説明致しますので、ご安心下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

★100件以上の相談実績★税理士とも連携★
■初回相談無料■当日/夜間/土日対応可■
法的に難しい事案であっても粘り強く交渉します。親族の争いは精神的な負担も大きく辛いことが多いものです。お気持ちにも配慮し家族の円満解決を目指します。
ウィン綜合法律事務所
ウィン綜合法律事務所
ウィン綜合法律事務所

センシティブな法律問題に対応するため、個室での対応を原則としております。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言 解決事例あり
  • 相続放棄 解決事例あり
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆メッセージ◆
『依頼者の方は、相談に来られる際に不安な思いを抱えてお出でになります。
その不安な気持ちを少しでも和らげ、法律に則って可能な限り依頼者の方に有利な解決方法を探るのが弁護士の仕事だと思っています。』

相談頂いた後には、少しでも気持ちが楽になってお帰り頂けるよう心がけています。
依頼者からは、早く先生に相談すれば良かった、先生に相談できて気持ちが楽になった、など嬉しいお言葉を頂くことも多いです。

弁護士は決して敷居の高い相手ではありません。
あなたと一緒に、事件の解決まで二人三脚を組むパートナーです。
この弁護士となら二人三脚を組んでも良いかな、と思える弁護士を選ばれるべきだと考えています。

◆当事務所の特徴◆
《バランスの取れたチームで対応》
担当する弁護士が大学・大学院でも教鞭をとる働き盛りの中堅弁護士と、若さと行動力溢れる新進気鋭の弁護士であるというように、バランスの取れたチームであることが強みです。
事件については、ほぼ全て2人で協議しながら進めることから、1人だと見落としがちな問題点もカバーできる可能性が高いです。

《有利な点、不利な点も全てお話します》
全て隠さずお話した後に、ご依頼されるかどうかを決めて頂きます。
どのような争いごとにも相手方の言い分がありますから、100%絶対に勝てる事件はなかなかありません。
有利な点だけを依頼者に説明し、絶対勝てるなどと言って依頼を促す弁護士もいると聞きますが、そのような方針は当事務所は採っておりません。その時点で判明している情報に基づいて、当方の主張案、相手方の反論可能性などをご説明するよう努めています。

《明確な弁護士費用の提示》
弁護士費用がかからない方法が他にあることが判明している場合には、その方法を正直にお伝えします。無駄な弁護士費用をかけさせないように努めることも、依頼者の方に対する私達の務めではないかと考えています。

◆相続問題は弁護士にお任せください◆
相続問題は、こじらせると今まで親しくしていた親兄弟との仲すら裂いてしまう場合もあり、慎重な対応が必要です。これまで助け合っていた親兄弟が、お互いに憎しみ合うという不幸な結果を招くこともあります。

こじれた場合によく見られるのは、法定相続分しか求めていないのに、相続財産を管理する親族から「そんなに金が欲しいのか!」等といわれもない中傷を受けてしまうことです。そのような際、そこまで非難されるのなら泣き寝入りで構わないと思ってしまう方も多いようです。
しかし、法定相続分は相続人の権利です。
私達は、言われもない中傷を受けている方のお気持ちを励まし、ケアしつつ、対応致します。

遺言書作成も相続人間の揉め事防止に有効です。ただし遺言書無効が争う割れるケースもありますから、弁護士を依頼される方がより安心です。

事業者の方の場合、事業承継も相続では大きな問題になります。予め不測の事態を想定して、後継者が確実に経営権を確保できる仕組みを整えておく必要があります。そのお手伝いも弁護士にお任せ下さい。
-------------
◆HP◆
http://www.win-law.jp/

◆アクセス◆
《電車の場合》
・JR大阪駅11分
・JR北新地11-41番出口8分
・地下鉄東梅田7番出口10分
・地下鉄淀屋橋1番出口10分
・地下鉄南森町2番出口10分

《自動車の場合》
・JR新大阪駅より車10分
※お手数ですが近隣の駐車場をご利用下さい。

※ご訪問の際には、必ず事前に予約をお取りください。

この分野の法律相談

借金と遺産相続 2011年06月16日

夫婦で会社を経営していますが10年以上前に父から3500万程借金を会社でしました 父の遺産相続の時にはどうなるのでしょうか 返済は全くしていません 又父はかえさなくてもいいつもりですが遺言などで無効にできものなのでしょうか何かよい方法はありますか ちなみに相続対象者は4人です

お父さんが亡くなられて相続が開始された場合に、貴方に対する3500万円の債権を相続人が相続することになります。 お父さんが返さなくても良いとおっしゃってくださっているのであれば、今のうちに3500万円の債権を放棄して頂く方法があります。但し税金問題が生じるおそれがあるので税理士さんにも相談するべきですね。 3500万円が相続の際に特別受益とされる...

坂野 真一弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 当事務所は下記の通り、大阪弁護士会法律相談センター基準・大阪弁護士会旧報酬規程に準じた報酬体系を採用しております。
詳しい、弁護士費用については、弁護士にお問い合わせ下さい。

概ね以下の基準が参考になります。

経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
弁護士報酬について 当事務所は、大阪弁護士会法律相談センター基準・大阪弁護士会旧報酬規程に準じた、最も標準的な弁護士費用体系を採用しております。

従いまして、格安料金ではありませんが、「ぼったくり」はあり得ない料金体系となっております。

また、ご依頼頂く際にはきちんと弁護士費用についてご説明し、御納得頂いてから契約して頂くシステムですので、ご安心下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

★200件以上の相談実績★100件以上の対応実績★少年事件にも対応★
■初回相談無料
■当日/夜間/土日対応可
■費用明確
■まずは一度ご相談ください。
ウィン綜合法律事務所
ウィン綜合法律事務所
ウィン綜合法律事務所

センシティブな法律問題に対応するため、個室での対応を原則としております。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 加害者 解決事例あり

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ 解決事例あり
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆◇◆事件の解決まで二人三脚を組むパートナーとして◆◇◆
よくご相談を受けた方から、もっと早く先生に相談すれば良かった、先生に相談できて気持ちが楽になった、等と嬉しいお言葉を頂くことも多いです。弁護士は決して敷居の高い相手ではありません。あなたと一緒に、事件の解決まで二人三脚を組むパートナーです。この弁護士となら二人三脚を組んでも良いかなと思える弁護士を選ばれるべきだと考えます。

依頼者の方は、相談に来られる際に不安な思いを抱えてお出でになります。その不安な気持ちを少しでも和らげ、法律に則って可能な限り依頼者の方に有利な解決方法を探るのが弁護士の仕事だと思っています。
せっかく私達の事務所にお出で頂いたのであれば、お帰りになる際には少しでも気持ちが楽になってお帰り頂けるよう心がけています。
まずは一度ご相談ください。


◆当事務所の特徴(民事・刑事等全てを含めての特徴です。)◆
<<バランスの取れたチームで対応>>
担当する弁護士が大学・大学院でも教鞭をとる働き盛りの中堅弁護士と、若さと行動力溢れる新進気鋭の弁護士であるというように、バランスの取れたチームであることも強みでしょう。事件については、ほぼ全て2人で協議しながら進めることから、1人だと見落としがちな問題点もカバーできる可能性が高いと考えております。

<<有利な点、不利な点も全てお話します>>
また、当方に有利な点、不利な点も隠さずお話しして、ご依頼されるかどうかを決めて頂くよう努めております。民事事件などでは、どのような争いごとにも相手方の言い分がありますから、100%絶対に勝てる事件はなかなかありません。有利な点だけを依頼者に説明し、絶対勝てるなどと言って依頼を促す弁護士もいるやに聞きますが、そのような方針は当事務所は採っておりません。その時点で判明している情報に基づいて、当方の主張案、相手方の反論可能性などをご説明するよう努めております。

<<明確な弁護士費用の提示>>
弁護士費用がかからない方法が他にあることが判明している場合には、その方法を正直にお伝えするよう努めています。無駄な弁護士費用をかけさせないように努めることも、依頼者の方に対する私達の務めではないかと考えております。


-------------
◆HP◆
http://www.win-law.jp/

◆アクセス◆
《電車の場合》
・JR大阪駅11分
・JR北新地11-41番出口8分
・地下鉄東梅田7番出口10分
・地下鉄淀屋橋1番出口10分
・地下鉄南森町2番出口10分

この分野の法律相談

社長が会社を私物化しています。 ・役員報酬を勝手に増額 (定款には株主総会で決定とあるも総会は開かれていない) ・法人名義で不動産、車、絵画購入 (自宅、私物として使用) ・会社の経費で豪遊 株主は社長を含め数名、不平を漏らす株主は40%前後、その他はだんまり。 ただ、社長の豪遊ぶりに社員の士...

1 代表権を奪って平取締役に(いわゆる解職)するのであれば、 a 取締役会設置会社の場合は取締役会の決議で可能です。定足数・議決要件は会社法の定めの他、定款で加重されている場合もあるため確認しておく必要があります。事前に十分根回しを他の取締役に対してしておく必要があります。招集手続きをどうするか、議長を誰がするか、退席命令も行うか等についても慎重に確認・...

坂野 真一弁護士

2月に万引きをしてしまい3月初め、自宅を監視する車がいて、私が家から出てくると、寄ってきて顔を見ていった気がする車両がいました。 警察がこの様な確認をとる場合はあるのでしょうか? 犯人にわからないように内偵捜査するものだ。と聞いた事があるのですが… 自分勝手な質問をしているのは重々承知です...

警察官ではないので確たることは言えませんが、内偵捜査は、対象者に気付かれると意味が無くなる場合が多いでしょうから、恐らく気のせいではないでしょうか。 万一内定捜査であったとしても、あなたがきちんと問題のない生活をしていれば、問題は無いと思われます。

坂野 真一弁護士
火災調査の書類提出。 2017年03月16日

火災保険の再調査で、現場を6人で調べていきました。その後数日たってこんどは聞き取りにきまして、当日の行動や、家族や近隣の人たちにも聞き込みをしていきました。また私の税金の滞納、公共料金の滞納、消防や警察の聞き取りの承諾書に捺印させられました。ただ私の自営業の決算書類や預金通帳、信用情報などの...

 最終的には共済の判断になります。  私の経験からすれば、開示しても経営状態が悪いと放火の動機があったと共済への調査報告書に記載される可能性がありますし、拒否すれば拒否すること自体が放火の動機を示唆している、と記載される可能性があります。  ひどい話ですが、ローンもない自宅をお持ちで、しかも1000万円以上の預金があり年金が月額20万円以上ある方であって...

坂野 真一弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 初回相談無料(但し30分まで)

以降30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 大阪弁護士会法律相談センター基準・大阪弁護士会旧報酬規程に準じた弁護士費用がかかります。
詳しくはお問い合わせ下さい。
弁護士費用について 当事務所では、大阪弁護士会法律相談センター基準・大阪弁護士会旧報酬規程に準じた、最も標準的な報酬体系を採用しております。ダンピングはありませんが、逆に「ぼったくり」がありえない報酬体系ともいえます。
また、事前に弁護士費用についてきちんとご説明致しますので、ご安心下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
ウィン綜合法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-11-22阪神神明ビル901号
最寄り駅
淀屋橋(大江橋)駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
2 人
所員数
4 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 渉外法務
  • 倒産
  • 税務訴訟
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5257-7834

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:30
定休日
土,日,祝
備考
但し、事件によりそれ以外の時間も対応できる場合あり。
ウィン綜合法律事務所へ問い合わせ

050-5257-7834

※ウィン綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:30
定休日
土,日,祝
備考
但し、事件によりそれ以外の時間も対応できる場合あり。
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
坂野 真一弁護士
坂野 真一弁護士