弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

坂野 真一弁護士 さかの しんいち

坂野 真一弁護士

ウィン綜合法律事務所

大阪府大阪市北区西天満4-11-22阪神神明ビル901号
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:248 件/匿名回答数:211件

その量ですとおそらくがん具煙火ではないと思われます。 火薬類取締法関連の施行令・施行規則等を全てチェックする時間が当職にはちょっと無いこと、地方公共団体での条例規制の可能性もあることから、地方公共団...

0
回答日 2017年11月29日 10:21
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

花火に関しては火薬類取締法に規制があります。 第25条1項   火薬類を爆発させ、又は燃焼させようとする者(火薬類を廃棄するため爆発させ、又は燃焼させようとする者を除く。以下「消費者」という。)...

0
回答日 2017年11月28日 19:35
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

 自宅の持分比率がいつのものなのか、国民金融公庫からの借入当時の状況がどうであったのかなど、はっきりしない状況も多いので何とも言えない部分もありますが、仮に、前妻が、貴方の債務について自宅を担保と...

0
回答日 2017年11月16日 20:12
この回答がある質問
財産分与

どういう理由で通報をお考えなのか分かりませんが、もし仰っていることが事実であるならば、損保会社が被害者なのでそちらに連絡するのが穏当ではないでしょうか。 ただし、損保会社としても、損害調査の専門家を...

0
回答日 2017年11月16日 19:31
この回答がある質問
詐欺

ご心配だと思います。 ただ、ご記載の事情は全て彼から聞かれたもので、客観的にはどうなのか、はっきりしないので、何とも言えないというのが正直なところでしょう。 本当に巻き込まれて正当防衛が成立するよ...

0
回答日 2017年11月13日 14:31
この回答がある質問
傷害

 具体的内容がはっきりしませんので何とも言えない部分はありますが、記載の情報から考えて見ます。  主催者の犯罪立証のための捜査はあるかもしれませんが、売春行為自体は売春防止法では禁止されているもの...

0
回答日 2017年09月21日 20:45
この回答がある質問
公然わいせつ

お答えがないようなので、私なりの回答をさせて頂きます。 ・被害届が出されても捜査が開始されるかどうかは捜査機関次第ですので、何とも言えないと思います。 ・示談が成立しているかどうかですが、お互いこ...

0
回答日 2017年08月29日 19:16

文脈を読めという指示がよく分からないので、一般論で申しあげますと、確定した民事裁判の終局判決を覆すには再審しかありません。 民事訴訟法338条1項各号の事由に該当しないと再審の訴えはできません。 し...

0
回答日 2017年08月24日 20:14

 一般論で申しあげますと、カーナビの指示よりも、現実の交通規制が優先しますから(その旨を必ず案内開始前に音声で流すカーナビもあるくらいです)、カーナビの指示に従ったから交通違反ではないという主張は残...

0
回答日 2017年08月23日 18:58

 私の見る限り第一東京弁護士会の量刑調査報告集Ⅳの無免許運転(普通乗用自動車)初犯の量刑では、執行猶予なしの懲役刑判決は見当たりませんでした。  執行猶予なしの可能性がゼロかといわれれば、執行猶予を...

0
回答日 2017年08月23日 18:51
この回答がある質問
無免許運転

 最新の量刑資料ではないのですが、第一東京弁護士会の量刑調査報告集Ⅳの無免許運転(普通乗用自動車)初犯の量刑を見ますと、罰金20万円、同25万円、懲役5月執行猶予3年、懲役6月執行猶予3年とばらつき...

0
回答日 2017年08月23日 18:40
この回答がある質問
無免許運転

 事件の詳細が分からない部分もあるので確たることは言えませんが、大阪の場合は大阪府警本部と大阪府教育委員会との間で相互連絡制度の協定があり、府立高校等に在籍する少年の非行に関して、警察署長が校長との...

0
回答日 2017年08月21日 17:20

 結局それも、先のご心配になろうかと思います。  いま、それをお考えになっても、もし制度が変わってしまえば意味がありません。  例えて言えば、法律は風邪薬みたいなもので、病気にかかってからその症状に...

0
回答日 2017年08月10日 10:01
この回答がある質問
審判離婚

 親権者側からの親権変更申立はあまり聞いたことがないのですが、法律の規定では、親権者の変更申立は「子の親族」(民法819条6項)が申立てるとされていますから、あなたが申し立てることは条文上は禁止され...

0
回答日 2017年08月08日 11:14
この回答がある質問
審判離婚

 請求すること自体は可能ですが、交渉・調停の場合は相手方がその賠償まで認めて合意できるかの問題です。  訴訟の場合は、貴方の主張する損害と相手方の不法行為との間に相当因果関係があるのかという問題...

0
回答日 2017年08月07日 14:53

他の先生方からの回答がないようなので、私なりの回答をさせて頂きます。 1 具体的な状況によるとは思いますが、泥酔したお客さんを、社会通念上相当な方法で店の外に出す行為それ自体は、暴行に該当しない可...

0
回答日 2017年08月04日 17:53
この回答がある質問
不祥事・クレーム対応

 罰金については、通常自動車運転過失致傷罪に該当すると思われますが、事案軽微のため微罪処分(刑訴法246条但し書き、犯罪捜査規範198条~200条等)として処理されたのであれば、警察限りで処理が終わ...

0
回答日 2017年08月04日 17:36

 内容証明郵便は、簡単に言えば、いつ、どういう内容で、手紙を出した、ということを郵便局に証明してもらうことができる郵便です(配達証明つきの場合は配達したことも証明してもらえます)。  相手方がその...

0
回答日 2017年08月04日 17:03

会社の業務上の秘密を守らせるという意味での保証人なのかもしれませんね。保証契約も契約ですので保証人となる方が合意しないと成立しませんから、一度お話を聞いてみても良いのではないでしょうか。 基本的に...

0
回答日 2017年07月25日 15:54

あなたの移送申立理由と相手方の意見書が解らないので確たることは言えませんが、実家に戻れない理由を書くよりも、お仕事の関係で現住所にとどまらなければならないことを中心に記載すればよいのではないかと考え...

0
回答日 2017年07月25日 15:29

詳細な事情が不明確なので確たることは言えませんが、次のように考えることが出来るように思います。 通常は返済確保のために保証人を求めますので、返済が完了していれば要らないとも考えられます。 しかし会...

0
回答日 2017年07月25日 15:24

 詳細な事情がはっきりしないので、確たることは言えませんが、ご相談者の方が、内縁関係の女性と同居を開始する際に、猫の持ち込みを拒否されておられないようなので、ご自宅で猫を飼うことについて、少なくとも...

0
回答日 2017年07月04日 20:43

 調停条項にどのように記載されたのかはっきりしませんので、確たることは言えませんが、一般論でいえば家庭問題の専門法人は裁判所の組織ではありません。  したがって、ご相談者の方のお気持ちは理解できま...

0
回答日 2017年07月04日 20:31
この回答がある質問
面会交流

民事調停は、お調べになれば分かりますが、双方が合意しない限り同席することはありません。待合室も別で、交互にお話を聞いてい頂くということになります。 弁護士費用はあくまで費用対効果に関する例えであって...

0
回答日 2017年06月30日 10:49

少年警察活動規則及び少年警察活動に関する通達並びにこれらを受けて各都道府県警が定める少年警察活動規程には、警察と学校その他の関連機関との連携と適切な役割分担が記載されています。 したがって、都道府県...

0
回答日 2017年06月29日 13:57

スミマセン。回答したつもりでしたが回答が出ていないようですね。 民事調停を貴女が申し立てると、裁判所の方から調停が提起されたので、いつ裁判所に来なさいという書類が、相手方に送られることになります。...

0
回答日 2017年06月29日 13:44

 井上先生が仰っておられるのは、保護者の方が家庭裁判所に出向いて直接調書の内容を確認することはできないという趣旨だと思われ、その範囲では正しいと思います(少年法5条の2、少年審判規則7条等参照)。 ...

0
回答日 2017年06月23日 11:53
この回答がある質問
窃盗・万引き

中古価格はいろいろ考えられます。 中古家具の買取業者さんの買い取り価格の査定と販売価格の平均をとってみるとか、減価償却による価値減少を反映する考え方もあり得るでしょう。 もちろん弁護士さんに依頼す...

0
回答日 2017年06月23日 11:28

どういうお立場(宗教法人の代表としてなのか、個人としてなのか等)で、どういう趣旨(貸付なのか、贈与なのか、または騙されてなのか等)でお金を渡されたのか、詳細な事情がはっきりしないので、これだけの情報...

0
回答日 2017年06月22日 11:31

法律的には、いろいろな考え方ができるので難しいところです。 仮に同棲解消なら全額返金するとの約束が契約として成立していたとしても、同棲解消の主たる原因が男性側にあるのなら、その点を指摘して戦うこ...

0
回答日 2017年06月22日 11:25

1 - 30 件を表示/全 248 件

ウィン綜合法律事務所へ問い合わせ
050-5257-7834

※ウィン綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:30
定休日
土,日,祝
備考
但し、事件によりそれ以外の時間も対応できる場合あり。
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談