弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
岡田 崇弁護士

岡田 崇弁護士 おかだ たかし

050-5854-9517
岡田崇法律事務所
大阪府大阪市中央区本町橋7-18名阪第2ビル6階

詐欺被害・消費者被害

粘り強い大阪の弁護士が、消費者センターの顧問弁護士や法科大学院実務家教員(消費者法)を含む17年の弁護士経験を生かして、詐欺被害・消費者問題の解決を図ります。

詐欺被害・消費者被害の取扱分野

原因

  • 金融・投資詐欺
  • 訪問販売
  • ワンクリック詐欺・架空請求
  • 競馬・情報商材詐欺
  • ぼったくり被害
  • 霊感商法
  • 出会い系詐欺

詐欺被害・消費者被害の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

当事務所は開設当時から、インターネットに精通した法律事務所として、進化する詐欺被害・消費者問題の解決にあたってきました。

当事務所では、詐欺被害・消費者問題について、弁護士が依頼者の方のお話しをじっくりお聞きいたします。その上で、振り込め詐欺被害救済法に基づく口座凍結や仮差押等を駆使して、迅速かつ適切な解決を図ります。これまで解決した詐欺被害・消費者問題としては、出会えない出会い系サイト被害(さくらサイト商法トラブル)、競馬・パチンコ・ロト6攻略法詐欺、投資詐欺、オンラインゲームトラブル、中古自動車売買トラブルといったものがあります。

また、当事務所では、現代的な消費者問題である個人情報保護や信用情報(いわゆるブラックリスト)に関する相談・トラブル処理もお受けしております。

さらに、当事務所は、消費者被害の予防には、消費者教育の推進や企業と消費者の交流が大事だと考えております。学校や自治体のイベントにおける講演や企業の皆様からの商品の表示やコンプライアンスに関する相談もお受けしております。その観点からマスコミの取材も積極的にお受けしております。

詐欺被害・消費者被害

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

初めて相談させていただきます。以前アダルトサイトを閲覧してたらいきなり登録完了と出てきて退会するなら連絡してください。と、出てきたので電話してしまいました。その後無視し着信も拒否していましたが、携帯電話のメールで「最終通告です。有料動画閲覧履歴があり、登録解除の連絡がいただけない場合、至急身...

アダルトサイトを閲覧してたらいきなり登録完了と出てきたということであれば、有料のサイト利用契約が成立したとは言えませんし、成立したとしても錯誤で無効である可能性が高いのではないかと判断します。 そのまま無視しておいてもよいとは思いますが、電話番号を変えた方が請求が来なくなりますので、そちらの方がよいかもしれません。

岡田 崇弁護士

2月16日に利用していない海外のHotelの架空請求が2件ありました。 既に口座から引き落とされてしまています。 そのホテルには1月に宿泊したことがあり、その時のカード情報を使い、同日に同じ1泊分の宿泊料が2件請求されていました。 2月16日は別の都市の別のホテルに宿泊し、同じカードを使っている為、Cardの...

カード会社に申立をして取り戻しの請求(チャージバック)をすることはできますが、カード取引許可(許可ではなく契約です)の取り消しをすることはできません。海外のホテルは日本のカード会社と直接契約している訳ではなく、海外のカード会社との間の契約に基づいており、日本のカード会社の監督をすることは事実上難しいです。 海外では日本と違いカードの不正利用や不正請...

岡田 崇弁護士

ワンクリック詐欺にあって30万円近く振り込んでしまいました。振り込んだ金額を取り戻しせないでしょうか。いい方法があったら教えて下さい。

弁護士に個別に相談して詐欺罪等が成り立つということであれば、弁護士に依頼して、弁護士の方から銀行に振り込め詐欺救済法に基づく口座凍結の要請をしたり、仮差押を行うことも考えられると思います。基本的に、弁護士からの要請があれば銀行は口座凍結を行うのですが、弁護士の方が責任を負うことにもなりますので慎重に判断することになります。裁判所を通じての仮差押であれば、もう...

岡田 崇弁護士

詐欺被害・消費者被害の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 通常は30分5,000円(税別)ですが、弁護士ドットコム経由で詐欺被害・消費者被害被害の相談をされる方には、1時間5,000円(税込)でお受けいたします。なお、法テラスを利用しての相談の場合、3回まで無料です。

執務時間(平日10時から17時30分)以外の夜間・休日の法律相談については応相談です。
着手金 大阪弁護士会旧報酬規程によります(下記のとおり)。もっとも、詐欺被害・消費者被害の場合、財産の全てを騙しとられてしまった方も多いことから、金額及び支払方法についてご相談には乗ります。なお、法テラスを利用することも可能です。

経済的利益の額
300万円以下の部分 8%
300万円を超え3000万円以下の部分   5%
 に消費税を付加した金額
成功報酬 相手方から取り返した場合にいただきます。大阪弁護士会旧報酬規程によります(下記のとおり)。なお、法テラスを利用した場合、法テラスが決定した金額になります。

経済的利益の額
300万円以下の部分 16%
300万円を超え3000万円以下の部分   10%
 に消費税を付加した金額
講演料 講演1時間あたり5万円(税別)。
(但し、公的団体からの講演依頼の場合、大幅に減額しております。1~2時間程度で2万円~5万円程度のときが多いです)。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題

インターネット上の誹謗中傷やプライバシー侵害に基づく削除請求・発信者情報開示・損害賠償等の相談を古くから受け付けている大阪の弁護士です。

インターネット問題の取扱分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

インターネット問題の特徴

  • 全国出張対応

15年の弁護士経験を生かして、あなたの悩みの解決を図ります。2chその他の掲示板、ブログ、Twitter、Facebookの誹謗中傷やプライバシー侵害という典型的問題はもちろん、ワンクリック詐欺、アダルト・わいせつ問題、出会い系サイトトラブル等どこに相談してよいか分からない問題も、できるだけ解決の道筋をつけるようにしています。発信者情報開示の通知がプロバイダーから届いた場合の対応や自分のツイッターやSNSの記載が引用されたまとめサイトの相談にものっています。企業の個人情報保護対策や従業員教育にも対応いたします。岡田崇弁護士は消費者事件も得意分野としておりますので、ネットショッピング、オークション、オンラインゲーム、クレジットカード決済(加盟店側も対応します)のトラブル処理もいたします。

インターネット問題

料金表をみる

インターネット問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 インターネット分野の場合、相談だけで解決することが多いこと、特殊な分野の相談であることから、通常どおり30分5,000円(税別)をいただいております。初回は1時間以内で終わるときが多いです。楽天スマートペイによるクレジット決済が可能です。また、電話又はスカイプによる相談のときはペイパル決済を用いることもできます。
削除請求 訴訟外における請求の場合、1件あたり手数料5~10万円(税別)。具体的な難易度によります(多数件あるときは考慮します)。
訴訟上の請求の場合は、着手金20万円(税別)、報酬金20万円(税別)
発信者情報開示請求 任意手続による開示の場合は着手金1件あたり5~10万円(税別)、法的手続による開示のときは着手金30万円(税別)~でお受けいたします(報酬金は不要です)。掲載された媒体(掲示板、ブログ、まとめサイト等)によって、手段・方法がずいぶん異なってきますので、具体的な費用は要相談とさせていただきます。

関西の裁判所以外で訴訟を行うときは、日当をいただきます(東京の場合は交通費込みで1回5万円になります)。
その他の訴訟 着手金:大阪弁護士会旧報酬規程によります(下記のとおり、消費税別途)。
 経済的利益の額
 300万円以下の部分 8%
 300万円を超え3000万円以下の部分   5%

成功報酬:相手方から取り返した場合にいただきます。大阪弁護士会旧報酬規程によります(下記のとおり、消費税別途)。
 経済的利益の額
 300万円以下の部分 16%
 300万円を超え3000万円以下の部分   10%

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

借金・債務整理

消費者事件や多重債務事件を18年以上取り扱った経験豊富な弁護士が、あなたの悩みを直接お聞きして、解決を図ります。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

岡田崇弁護士は消費者センターの顧問を務めていたこともあり、免責不許可事由(パチンコ・競馬等のギャンブル、換金など)が多数ある破産事件や複雑な住宅ローンが関係する個人再生事件といった他の弁護士が敬遠しがちな事件の経験も豊富です。借金問題は早期の相談がポイントです。電話でも簡単なアドバイスはいたしますので(無料)、まずはご相談されることをお勧めします。消費者の方の借金問題については初回来所相談も無料としております。

借金・債務整理

料金表をみる

この分野の法律相談

自分は、自己破産の管財調査中の者です。 以前の質問で、返還請求と言う回答がありました。 返還請求はどうするのか? 返還請求する金を、管財人が回収することになっても出来るのでしょうか? 状況を説明しますと。 弁護士への紹介者Aが居て、Aが預かっていた破産費用金を弁護士に渡さずに、勝手に使い込...

あなたの場合、破産手続き中で管財人が就いているということであり、Aへの返還請求権は管財人に帰属することになります。つまり、あなたからAへ返還請求することはできず、原則として、管財人から返還請求をすることになります(管財人から返還請求をしない=放棄するということであれば別です)。 一度管財人にAの言っていた話がほんとうかどうか確認されてみてはいかがでしょうか...

岡田 崇弁護士

自己破産を考えてます。 会社で車を購入し、所有者名義は会社になっています。 しかし会社には駐車場がなく、また主に使用するのが私であるため、車庫証明を取る必要性から使用者名義は私になっております。(車庫も私の自宅の近くで確保) 任意保険の支払いも私個人で契約しています。 私が自己破産した場合...

会社で購入し所有名義が会社になっている以上、あなたの自動車ではありませんので、あなたが破産しても自動車には影響はありません。

岡田 崇弁護士

ヤミ金被害でのことですが、振り込み先の口座に振り込みしたのですが、その口座が凍結されているのを振り込みしたあとでわかりました。 この場合、振り込みしたお金はどうなるのですか?返金してもらえるのでしょうか? 振り込み先はゆうちょ銀行です。

支払申請期限までにゆうちょ銀行に申請をすれば、分配金を受給できる可能性はあります。 詳しくは、振り込め詐欺被害救済法のHP(http://furikomesagi.dic.go.jp/)で検索して出てくる公告の問合せ先もしくはゆうちょ銀行コールセンター(0120-108420)に問い合わせてみるとよいでしょう。 なお、振り込め詐欺被害救済法では申請額に応...

岡田 崇弁護士

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談 初回来所相談料は無料です。法テラスを用いる場合は、3回まで無料です。
債務整理 着手金 1社あたり2万1000円(税込)。過払い金が発生することが明らかなときは無料です。
報酬金 過払い金が生じたときは、その20%に消費税を付加した金額。引き直し計算をしたことによる借金が減額されたことによる報酬(減額報酬)は不要です。
破産 法テラスを用いる場合は、法テラスの規程によります。
法テラスを用いないときには、債権者の数に関係なく、着手金は一律30万円(税込)となります。これ以外に、官報公告費用等の実費(通常2万円程度)が別途必要です。
また財産が多いなどの理由で管財事件となる場合は裁判所に納める予納金というものが必要になりますので、その予納金20万5000円が別途必要になります。
報酬金は原則不要です。ただし、破産事件に関連して、ヤミ金融の処理、過払い金取り戻し、訴訟への対応等の処理があったときは別途協議します。
個人再生 法テラスを用いるときは法テラスの規程によります。
法テラスを用いないときは、35万円(税込)。実費として別途5万円をお預かりします。
住宅ローンがある場合に、住宅を保持したまま再生を図ることが可能になります。複雑な手続きなので、適しているかは要相談です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
岡田崇法律事務所
所在地
〒540-0029
大阪府大阪市中央区本町橋7-18名阪第2ビル6階
最寄り駅
地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」徒歩6分
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」徒歩8分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • インターネット
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5854-9517

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
時間外でも弁護士がおりましたら電話には出ます。メールは届かないこともあるので、お急ぎのときはお電話ください。(夜間・休日は事前予約)
対応地域
岡田 崇弁護士へ問い合わせ

050-5854-9517

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
時間外でも弁護士がおりましたら電話には出ます。メールは届かないこともあるので、お急ぎのときはお電話ください。(夜間・休日は事前予約)
対応地域
経歴・資格
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
岡田 崇弁護士
岡田 崇弁護士